24時間営業店の基礎知識とメリット

24時間営業というと、ファミレスやコンビニなどを思い浮かべる人も多いでしょう。利用する側にとっては、昼間の利用はもちろんのこと、夜遅い時間でも利用できることは何かと便利なものです。バイトについては、24時間の中で、どの時間帯に働くかを選ぶことができますし、時間帯によって時給が変わったり、あるいは仕事内容が変わる場合もあります。職種としては、ファミレスやコンビニのほかに、カラオケ店やスーパーなどがあります。ただしファミレスなどの飲食店の場合は、ホール勤務(接客)とキッチン勤務(調理)で全く仕事内容が違うので、注意しましょう。

そして24時間営業店のバイトで一番特徴的なのは、働く時間帯によって時給が変わるということです。同じ仕事内容でも、昼間の勤務より深夜・早朝の勤務のほうが時給が高くなります。労働基準法では、22時~翌5時までの深夜勤務については、昼間の勤務より25%増しにしなければならないと規定されています。つまり、例えば昼間の時給が1,000円なら、深夜勤務は1,250円にしなければならないということです。~参考サイト

24時間営業店のバイトのメリットとしては、自分の空いた時間に仕事ができるということや、深夜勤務をすれば高い時給が望めるということが挙げられるでしょう。ただし、募集される時間帯については、店が忙しい昼時や夕方、そして人手が足りない深夜などが多くなります。また深夜勤務については昼夜逆転の生活になってしまうため、体調管理に気をつける必要があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です